今月お買い得品のご紹介

  • http://www.kimono-jinemon.co.jp/wp-content/uploads/2018/03/muugi.jpg

    名古屋帯(塩瀬)  (税込)38,880円

    地色 :抹茶

    柳茶色の帯地に金色の麦が描かれています。お太鼓部分からタレ先まで途切れずに、すっきりと美しく伸びる姿が印象的です。これから初夏の入口まで、長く楽しめる柄です。

    長さ:9尺8寸(370cm)
    後巾:8寸3分(31.5cm)

    取り扱い店 :神楽坂

  • http://www.kimono-jinemon.co.jp/wp-content/uploads/2018/03/180202.jpg

    名古屋帯(塩瀬)  (税込)36,720円

    地色 :生成り

    植物柄としては珍しい羊歯(シダ)が染められています。
    若葉の芽吹く頃にぐんぐんと育ち、俳句では「羊歯萌ゆ」と春の季語になっています。傍らには、可愛らしい小さな黄色い花が描かれています。

    長さ:1丈(378cm)
    後巾:8寸(30.4cm)

    取り扱い店 :神楽坂

  • http://www.kimono-jinemon.co.jp/wp-content/uploads/2018/03/180206.jpg

    名古屋帯(縮緬)  (税込)49,680円

    地色 :黄

    柔らかい描写で染められた葵の葉。春から初夏にかけて花を咲かせます。5月には京都で三大祭のひとつ、「葵祭」もあります。通年使用できる古典柄ですが、この時期のお洒落としてもぜひ。

    長さ:8尺9寸(336cm)
    後巾:8寸2分(31cm)

    取り扱い店 :神楽坂

  • http://www.kimono-jinemon.co.jp/wp-content/uploads/2018/03/ayame.jpg

    名古屋帯(塩瀬)  (税込)64,800円

    地色 :白

    毎年春から初夏にかけて特に人気の菖蒲の帯。白地に藍、墨色のシンプルな型染で、小紋から紬まで幅広く合わせられる帯です。

    長さ:9尺6寸(362cm)
    後巾:8寸(30.4cm)

    取り扱い店 :神楽坂

  • http://www.kimono-jinemon.co.jp/wp-content/uploads/2018/03/180305-momo.jpg

    名古屋帯  (税込)41,040円

    地色 :白 淡い銀

    帯地は箔の市松文様に、桃の絵皿が爽やかな青を基調とした型絵染で染められています。桃は西王母とも呼ばれ、古来より不老不死をもたらす、縁起の良い文様とされています。

    長さ:9尺5寸(359cm)
    後巾:8寸1分(30.8cm)

    取り扱い店 :神楽坂

  • http://www.kimono-jinemon.co.jp/wp-content/uploads/2018/03/180304fuji.jpg

    名古屋帯  (税込)64,800円

    地色 :淡い青灰

    色合い深い花房をつけた藤が染められています。古来より、高貴な花として愛された藤。こちらの帯は晩春から初夏の季節感を演出したい時に重宝します。

    長さ:9尺6寸(362cm)
    後巾:8寸(30.4cm)

    取り扱い店 :神楽坂